ドドド -Cafe Restaurant Bar-

ドドド -Cafe Restaurant Bar-のワッフル
ドドド -Cafe Restaurant Bar-の入口ドドド -Cafe Restaurant Bar-の小窓ドドド -Cafe Restaurant Bar-のスタッフ 足羽 翼(あしわ つばさ)さんドドド -Cafe Restaurant Bar-のワッフルドドド -Cafe Restaurant Bar-の店内
※小さな写真をクリックすると大きく表示されます

利用者の「ファッション」になる飲食店

ドドドライス
思えばこの店に通い出したのは、高校生の頃からだろうか。
当時の私からしたら敷居が高い気がして入りづらかったが、それでも背伸びをしたくて、足を運んでいた。
その頃は、「カッコイイお兄さん」「可愛いお姉さん」が働いているというイメージが強く、自分も大人の仲間入りがしたかったのかもしれない。
それでも大人になった今でもこの店に通っているという事は、それ以外の魅力があるからだ。

「四日市のカフェ」(バー・レストラン含)と言えば、今や「米子のお洒落な部分」からは欠かせない存在ではあるが、その中でもドドドの名前が挙がる事は多い。それだけこのドドドという店は存在感があるのだ。

店自体は、元々銀行だったビルを今の形に改装したらしく、広くてお洒落な店内はここが鳥取県米子市である事を忘れさせる。1階と2階が吹き抜けになっていて、広いホールは2次会プランや規模の大きいPARTYにも最適。
VIPルームやバーカウンターもあり、ゆっくりしたい人・落ち着きたい人の席も用意されている。私は一人で行く事も多いのだが、そんな時は知り合いの店員によく相手をしてもらっている。

ドドド側からもイベントの実施をしており、中でも「合コンPARTY」には個人的にも惹かれてしまう(笑)。規模が大きいものになると、なんと!30対30の合コンもあるとか。しかも、嘘か真かドドドの合コンで知り合ったカップルが、結婚にまで至る事もあると言う。
誕生日のサプライズ企画もあって、(予約があらかじめ必要だが)席に着いて期を見計らって店員さんがケーキを持ってきてくれる。高らかな声で「HAPPY BIRTHDAY★」。こっちは知り合いでも何でもない、見ていただけの人間のはずだが、一緒になって拍手をしていた。

そういった豊富な企画があるので、ポスターやチラシを頻繁にチェックするのだが、お店側から、ここまで楽しい事を提案してくれる飲食店も珍しい。
「あそこに行けば何か楽しい事が待っている。」そう、私達はそういうお店を探していたんだ!

ドドド -Cafe Restaurant Bar-のメニュー

ドドドワッフル

おすすめメニューはワッフルで、ドドドの定番スウィーツメニューという事で認識している人も多いのではないだろうか。
注文する際に、生地・ジェラート・トッピングをそれぞれ選ぶ事が出来て、これがまた楽しい。味はもちろんの事、重ねられたワッフル生地と盛られたトッピングは、ビジュアル的にもスウィーツ好きにはたまらない!

ドドド横の小窓からチャイムを鳴らすと、店員が小窓から注文を受け付けてくれる。ドリンクもそうなのだが、ここで頼むとソフトクリームがやたら美味しく感じるのは何故だろう?「気のせい」でもきっといいのだと思う。お客さんをそういった「気にさせた」だけでも。

四日市のカフェ・米子のカフェを語る上で、ドドドはなくてはならない存在だからだ。 「それ」についていこうとする若者がいるという事実は、ドドドというお店がある種の流行に等しいという事を証明している。このお店は「飲食店」としての域だけにとどまらずに、もはや利用者にとってのファッションにすらなっているのではないだろうか。

20代になってある程度お金の自由も効くようになってきた。行きつけの店、居場所を探している若者にとって、こういう空間がある事はすごくありがたい事だと思なのかもしれない。米子での遊び方を私達に提供してくれるからだ。

この街角へ行く

店舗名 ドドド -Cafe Restaurant Bar- ジャンル カフェ レストラン バー
住所 鳥取県米子市四日市町80 電話番号 0859-34-3557
営業時間 日〜木11:30〜23:00 金・土・祝11:30〜27:30 定休日 不定休
交通手段 境線富士見町駅から徒歩10分 平均予算 【夜】¥2,000〜¥2,999
【昼】¥1,000〜¥1,999
予約 可能 個室 個室ではないがVIPルーム有
貸切 可能 各種パーティOK official site ドドド -Cafe Restaurant Bar-

大きな地図で見る

この街角の住人

足羽 翼(あしわ つばさ)さん
記念すべき街角works第1弾は、ドドドで働く足羽 翼(あしわ つばさ)さんにスポットを当てました。四日市商店街やドドドに対する想い、地方で働く若者として取材させていただきました。

鳥取県米子市四日市エリア その他の街角

LAND&YEARS(ランドアンドイヤーズ)
昼は木漏れ日、夜はキャンドルの灯りが私達を迎えてくれる。

ページ上部へ