Wine&Pasta食堂 Tanaka

Wine&Pasta食堂 Tanakaのバジルソースパスタ
Wine&Pasta食堂 Tanakaのバジルソースパスタ Wine&Pasta食堂 Tanakaのペンネ Wine&Pasta食堂 Tanakaのイタリアンサラダ Wine&Pasta食堂 Tanakaの店内 Wine&Pasta食堂 Tanakaのクレームブリュレ
※小さな写真をクリックすると大きく表示されます

それは裏通りを愛する者しか出会えないお店

いわゆる大通りにはないそのお店は、このサイトのコンセプトにふさわしいお店なのかもしれない。メインストリートから少し中に入れば見つかるのだけれど、この場所には以前にも飲食店があった。様々な夢が出来てはなくなってを繰り返すその場所に、Wine&Pasta食堂 Tanakaがひっそりとオープンした時には、今までとは違い、通りの人に興味を持たせる何かがあった。裏通りと言っても、米子駅から徒歩10分程度。市役所や美術館などの主要施設から近く、一度行って場所さえ覚えてしまえば、いくらでも訪れる機会はありそうだ。

店内に入ると、お店の主人が温かく迎えてくれた。どの店でも好んで座ってしまう奥の席を選んだ。メニューを開いてみると、想像していた以上に種類が豊富で驚いた。決して失礼な意味ではないのだが、こじんまりとした雰囲気のお店というのは、一般的な飲食店に比べて、メニューの数がそこまで用意されていない先入観があった。なるほど、これは確かに「食堂」だな、といった感想だった。

私達が入ってから、すぐに他のお客さんがきた。老夫婦なのだが、店主とはとても親しい雰囲気。このあたりは、マンションや住宅も多いので、勝手な憶測だが、近所さんなのだろうか。老夫婦は笑顔で「おまかせで」と言って、注文を済ませた。これでわかった事は、この老夫婦が初めての来店ではないという事、そしてWine&Pasta食堂 Tanakaが周辺の人々に、とても愛されているという事実だった。マンション内のミーティングの話だろうか、とても和やかな雰囲気が店内を包む。それは、このあたりに住んでいない人間にとっても、すごく身近に感じるものだった。

私がWine&Pasta食堂 Tanakaに行ったのは夜だったのだが、ランチタイムでは駅前で働く人達がたくさん訪れているのだろうか。いつも利用しているコンビニではなく「今日はTnakaにしようか」そんな光景が目に浮かぶ。お洒落な割にはアットホームな雰囲気もあるので、一人でも気軽に行けそうな雰囲気だ。

お世辞にもWine&Pasta食堂 Tanakaの店内は広いとは言えないが、ここを訪れる人は元より店内スペースの余裕は求めていない。むしろ、お店全体が一つになっている、そんな心地良さを求めている事だろう。 何より、この造りで一番良かった点は、「料理している姿が見えるところ」にあると思った。もちろん、目の前で料理してくれるわけではないのだが、少し首を伸ばせば、お客さんのために一生懸命料理をしてくれている姿が見える。その姿がまた、私達の食欲を掻き立て、更に味わい深いものへと変える。

Wine&Pasta食堂 Tanakaのメニュー

肝心の料理については、パスタメニューと生パスタメニューで分かれており、パスタ好きにはたまらない事だろう。「Wine&Pasta食堂 Tanaka」とあるだけあって、メインメニューのパスタは種類も多く、本格派である。日替わりのパスタは、ソースが2種類あり、「ツアと茄子のトマトソース」と「豚肉ときゃべつのちょっとペペロンチーノ」。そして、Wine&Pasta食堂 Tanakaに来る人のお目当ては、何と言っても生パスタだろう。「明太子クリームソースのパスタ」「ほたてといろいろきのこのバジルソースのパスタ」「じゃがいもと豚肉のバジルソースのパスタ」。そして、夜の営業ではペンネもあり、小さなお店ながら、本当に「パスタ専門店」の名を欲しいままにしている。米子で「生パスタ」と言えばこのお店、な〜んて思っている人は少なくないはず。

美味しいパスタとワイン、人々の笑顔と共に、今日もWine&Pasta食堂 Tanakaは街角で営業している。

この街角へ行く

店舗名Wine&Pasta食堂 Tanaka(タナカ) ジャンルパスタ・食堂
住所鳥取県米子市日野町195 Bビル1F 電話番号0859-23-2676
営業時間11:30〜14:00(LO)
18:00〜21:00(LO)
定休日月曜日
交通手段米子駅から439m 平均予算[昼] 〜¥999
予約予約可能個室
貸切貸切不可 official site

大きな地図で見る

鳥取県米子市日野町エリア その他の街角

ページ上部へ