LA BAR(ラバール)錦町店

La Bar(ラバール)錦町店
La Bar(ラバール)錦町店La Bar(ラバール)錦町店のスペシャルドリンク抹茶 La Bar(ラバール)錦町店で取り扱いの麦ノ屋のパン・ベーカリー
※小さな写真をクリックすると大きく表示されます

本の物語を現実よりもリアルなものにして、あなたの脳に映し出すかもしれない

今井書店の中にあるカフェ。そのお店は、米子の街の灯火が薄れていっても、人々の談笑が聞こえ、夢中になって読書をする人々の姿があって、まだ眠りたくない夜にピッタリだ。この小さな街で「ブックカフェ」というジャンルを確立したお店は、本屋さんに長居したくなってしまう。買った本を持ち帰って、ベッドやソファーで楽しむのも良いけれど、La Bar(ラバール)錦町店で贅沢な1杯をいただきながら、本を読み耽ってみるのもどうだろう?例え、同じ本の同じ物語であったとしても…。

今井書店錦町店の正面入り口から、ガラス越しで店内の様子が伺える。今井書店の灯りに、La Bar(ラバール)錦町店の灯りが加わる事によって、静かな書店のテイストに、「賑やかさ」がプラスされた。米子の中心部にある今井書店の中のブックカフェでもある事から、店内はいつも大勢の人で賑わっている。仕事の合間に、時間を持て余している休日に、心地よい朝に、少し長い夜に、様々な人が訪れていて、その人ならではの「生活」がここで見る事が出来るのだ。都会では当たり前のブックカフェも、ここでは新しい感覚。だが、押しつけがましいわけでもなく、その人自身で楽しみ方を確立していく。アメリカ西海岸のイタリア人街のカフェをイメージしていて、ドリンクのラインナップも幅広く、「今日の本のお供は…」と悩むのもまた一興である。

La Bar(ラバール)のメニュー

自家焙煎の珈琲と、自社工房のケーキ、そして同市内の人気のパン屋である麦ノ屋のこだわりのパンともコラボしている。そして、一番プッシュしたいのは、月毎で代わっていく「スペシャルドリンク」。店員さん毎で企画を回していっているという噂のドリンクは、ちょっぴり豪華な仕上がりとなっている。

La Bar(ラバール)のメニューは、ドリンクの種類は、「本日の自家焙煎」から「カフェモカ」「カフェラテ」「カプチーノ」などの定番など、山陰鳥取県米子市のスターバックスやエクセルシオールと言っても過言ではない。遊び心満載の可愛いアテアートも施してくれて、バリスタとしての技術も高い。 デザートにはケーキもあり、中でもレアチーズケーキは好評のよう。 麦ノ屋のパンの種類も豊富で、麦ノ屋に直接行かなくても、十分麦ノ屋のパンも楽しめる量がある。

La Bar(ラバール)錦町店では「読書会員」なるものがあり、1500円を払うとその月は一日一杯はコーヒーが無料となるサービスもあり、読書家にはありがたい。
よく利用する人には大変お得なシステムで、ホットは一杯300円なので、5杯飲んだら元が取れる計算となる。

今日はどの本を読んで、どのコーヒーを飲もうか?

La Bar(ラバール)錦町店

「時間と空間」に溶け込んでいく姿を想像してみてほしい。一人一人が脇役でありながら、それぞれの物語では主役を演じている。これから生み出される新しいストーリーも、古くから語り継がれているあの有名な話も、このお店ではまた違う展開を見せてくれるだろう。店内での読書は、本の物語を現実よりもリアルなものにして、あなたの脳に映し出すかもしれない。それは、誰も読んだ事のない物語。

仕事帰りに寄ってみるのはどうだろう。一日の終わりを、会社の同僚とLa Bar(ラバール)錦町店の1杯で締めくくらないか。
少し愚痴っぽくなってもいい、きっと美味しい珈琲が心を温めてくれるはず。「明日への活力」にまで、ならなくていい。ただ今日という一日を、気持ち良く終わりたい。

新しい企画について話し合おうか。会社のミーティングルームで話し合うよりも、良い企画が生まれるかもしれない。冗談交じりの和気あいあいとした雰囲気から、イイモノが生まれる事もあるでしょう。ほら、また頑張ろうって思える。その頃には、このお店は第2のミーティングルームになっているかも。

今日はどの本を読んで、どのコーヒーを飲もうか?

この街角へ行く

店舗名La Bar(ラバール)錦町店 ジャンルカフェ 喫茶店 パン
住所鳥取県米子市錦町3-90 電話番号0859-57-3010
営業時間10:00〜23:45(L.O.23:00) 定休日なし
交通手段境線後藤駅から徒歩5分 平均予算【夜】〜¥999
【昼】〜¥999
予約予約不可個室個室ではないがソファー席有
貸切貸切不可 official siteLa Bar(ラバール)山陰を中心のコーヒーネットワーク

大きな地図で見る

oldnew(オールドニュー)系列の街角

LA BAR(ラバール)米子鬼太郎空港店
出会いと別れの発着駅。喜びも寂しさも、珈琲で温めましょう。

ページ上部へ