Bar passeggiata(バール パッセジャータ)

Bar passeggiata(バール パッセジャータ)の外観
Bar passeggiata(バール パッセジャータ)の外観 Bar passeggiata(バール パッセジャータ)の外観 Bar passeggiata(バール パッセジャータ)のチーズケーキとカフェ Bar passeggiata(バール パッセジャータ)のチーズケーキとカフェ Bar passeggiata(バール パッセジャータ)のマルゲリータピザ
※小さな写真をクリックすると大きく表示されます

ここを訪れるのは、散歩するのと同じだよ

Bar passeggiata(バール パッセジャータ)の外観

この辺りを散歩するのは、楽しい。いつも新しい発見があるから。発見がありながらも、何も変わらない日常に、ただ浸る事が今の楽しみ。「パッセジャータ」はイタリア語で「散歩」という意味らしく、それが店名になっているのだ。Bar passeggiata(バール パッセジャータ)を訪れるという事は、散歩する事と同じなんだ。ふらっと訪れて、珈琲でも一杯。無理に長居する必要はないさ。あなたが来たい時に来て、帰りたい時に帰ればいい。だって散歩をしているだけなのでしょう?

「バール」とは、イタリア人の心と生活に根付いたカフェの事を言うらしく、綺麗で洗練されていながらも、人々に近く、人々の日常に溶け込んでいるお店だ。そんなに着飾らなくてもいい。気取らなくてもいい。Bar passeggiata(バール パッセジャータ)はあなたの日常が形になったお店なのだから。

四日市駐車場の真向かいにあるBar passeggiata(バール パッセジャータ)の、窓の外に目を向ければ、通りを歩く人々の姿が目に映る。そよ風が、日常という風景を届けてくれる。それは、あなただけの日常ではない。きっと、Bar passeggiata(バール パッセジャータ)周辺のすべてを、どこにでもあるような、そして…どこにもないような、そんな日常に変えてくれるんだ。このお店を愛する常連の人達からは、「パッセ」の愛称で親しまれている。

Bar passeggiata(バール パッセジャータ)のメニューボード

「パッセジャータ」は散歩なのだから歩けばいい。そう、Bar passeggiata(バール パッセジャータ)では、ドリンクをテイクアウト出来るんだ。水筒に入ったお茶や、自動販売機のペットボトルも良いけれど、Bar passeggiata(バール パッセジャータ)のテイクアウトドリンクをお供に選ぼう。テイクアウトドリンク専用のポイントカードもあり、ドリンク1杯につき、1ポイント。10ポイントたまると、好きなドリンクが1ドリンクサービスになるから嬉しい。しかも、雨の日はポイントが2倍になる。

Bar passeggiata(バール パッセジャータ)のメニュー

主にパスタやピザ等のイタリアンを扱うBar passeggiata(バール パッセジャータ)では、あらゆるニーズにこたえてくれる。パスタは、王道のカルボナーラバジルソースパスタ等がある。バジルソースパスタは、バジルの粒粒が食感で伝わってきて、風味豊かに仕上がっている。パスタの中で、一番のメインとなるのは「パッセのミートソース」。パスタメニューで悩んでしまった時は、これを頼んでおきたい。ミートソースパスタにありがちな、こってりとした味つけではなく、さらっと優しく食べれるパスタだ。そして、何と言っても、Bar passeggiata(バール パッセジャータ)パスタの特徴は、大盛りが無料だという事!

Bar passeggiata(バール パッセジャータ)のマルゲリータピザ

ピザは、定番のマルゲリータがおすすめ。パン生地ではなく、薄めの生地をパリッとサクッと召し上がれ。

鳥取バーガーフェスタにも参加しているためか、とっとりバーガー目的のお客さんも多いそう。「妻木黒毛和牛A4バーガー」は、あの有名な大山の前田牧場で育った黒毛和牛A4ランクの高級肉を使っており、ハンバーガーというくくりでは収まらない程のグルメな一品。ファストフードのお手軽なバーガーとは一線を画しており、山陰ではあまりお目にかかれないグルメバーガーとなっている。

パーティー特製オードブルプレート

ドリンクのメニューは、「アイスピーチティー」「グレープフルーツジュース」「アイスカフェラテ」「アイスジャスミン茶」「アイスコーヒー」「グラスワイン赤」「グラスワイン白」「カプチーノ」「コーヒー」「カフェラテ」「ピーチティー」「エスプレッソドッピオ」「ジャスミン茶」など、他にも沢山のメニューを用意。あなたは何で一息つく?

パッセが使用するエスプレッソブレンドは、北イタリアのアルプスのふもとにある村「コモ」にて、ロースト、ブレンドされたアルベルト・ベラーニ。これは、日本人のためにブレンドされたものではなく、イタリア人のためにブレンドされたものだ。でも、大丈夫。ここを訪れる人は、日本人向けのものを期待していない。

カプチーノやラテに使用しているミルクは、大山で育まれた乳牛から搾られた牛乳を使用している。岸田牧場の「牛乳頼り」。

そして、一番の主役である「コーヒー」は、地元山陰でTotal coffe produceを手掛けるoldnew(オールドニュー)社の自家焙煎豆販売部門のGreen Beans Supplyのスペシャリティー・コーヒーを使用。ジャルディーノ・ラバールのコーヒーが、Bar passeggiata(バール パッセジャータ)でも飲める。 Bar passeggiata(バール パッセジャータ)の冷たいチーズケーキ

イタリア人の心と生活に根付いたカフェから名前をとったこのお店は、米子人の心と生活に強く根付いている。

この街角へ行く

店舗名Bar passeggiata(バール パッセジャータ) ジャンルカフェ レストラン バー
住所鳥取県米子市東倉吉町68 1階 電話番号0859-21-0440
営業時間11:00〜22:00(LO.21:30) 定休日水曜日
交通手段日本交通バス 市役所前バス停より徒歩5分
富士見町駅から678m
平均予算【夜】¥1,000〜¥1,999
【昼】¥1,000〜¥1,999
カード可能専用駐車場
貸切可能 各種パーティOK official siteBar passeggiata (バール パッセジャータ)

大きな地図で見る

ページ上部へ